若者文化中心

HOURS

OPEN 22:00

SHARE ADMISSION
alife / Riviera 往来自由
女性: 入場無料 男性: 1 Drink Order
FEMALE
MEMBER NONMEMBER
HAPPY HOUR (〜24:00) ¥600 with 4drinks   24:00〜 ¥600 with 1drink
¥2,000 with 1drink
MALE
MEMBER NONMEMBER
HAPPY HOUR (〜24:00) ¥1,200 with 2drinks   24:00〜 ¥1,800 with 1drink
¥3,000 with 1drink
Resident DJ

GIGJAP

文化中心 FLOOR

ga-suuu, YUTOTAKOSHIMA, MASAYA, JUNYA, K/P, KiSSiI, KouyaIshihara, MINORI, KAZYA, NOVA, TAKANORI, KATE, ジョンソン

Rumble FLOOR

Syo-ya, Kohei Morita, Lawful(ウッホ&HPSP), CUEPEEDOG, John Livre, FIZZ

Welcome FLOOR

DJ SEIYA, Missile, KUMAPON, HIKARU, DJ松野, SULLEY, YUKINA

MC

TAISHI from Beriga

Dancer

CHIKARA, Yutaro

Go Go Dancer

Party Dolls

VJ

TAKU

Food Booth

KUBON, NAOYA from tilde, KAZYA

DESCRIPTION

今現在、若者文化と称されているアートや文化的活動は今までの文化とは違った
“新しい価値観”や“新しい可能性”を秘めている。
若者文化(ユースカルチャー)はハイカルチャー・メインカルチャーにも属さず、
既存の支配的文化に対抗し、自己の社会的アイデンティティを探し続け
自分達だけの世界観を表現することが可能な特殊なカルチャーだ。
これを見ている人達の父や母、祖父や祖母が若者だった時代にも
目には見えなかったが何か感じ取れる“若者文化”が存在していたはずだ。
貧しい時代であったのか裕福な時代であったかはわからない。
しかし、その時代の“若者文化”も既存の文化では受け入れ難い“新しい何か”であったに違いない。
これを読んだ人間は考えていると思う。
若者文化とは?”、“自己のアイデンティティとは?
3月3日、“若者文化中心”がRiviera Sapporoにて開催される。
その名の通り文化の中心となる様、クラブという場所に詰め込められるだけの文化的要素を加えた
“若者の今”を表しているかの様なパーティだ。
特に“音・踊・酒・食・話”のパートでは様々な工夫が凝らしてあるので意識的に着目して頂きたい。
レェェエッッッツパァァァァーーティィィイイイ\\\\9( 'ω' )و ////